同一のメールアドレスでも、発行される回答URLが各株主ごとなため回答は可能です。

しかし過去に同一メールアドレス指定時に回答のメールが2通同時に株主へ届くことで、株主が混乱してしまうケースがございました。

現在同一メールアドレスの場合でもよりわかりやすくなるように、UX設計に取り組んでまいります。

それまではご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、どうぞよろしくお願いいたします。


また、もし同一のメールアドレスに届いた回答URLを開いても回答ができないことがありましたら、弊社にて確認させていただきますので、下記2点をチャットよりご教示いただけますと幸いです。

・2つの回答画面URLの末尾4桁の英数字
・該当のメールアドレス

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

回答が見つかりましたか?