見たい手順をクリックしてください

手順1:見込み客グループ作成

まずは見込み顧客グループを作成しましょう。

① 見込み顧客グループを作る

これで空の見込み顧客グループが作成されたので、

続いてこの見込み顧客グループに見込み顧客情報を登録していきましょう。

② 見込み客情報の登録

見込み顧客情報の登録には3つの方法があります。

②-1 1件ずつ手動で登録

②-2 「名刺データ取込」で複数件を一括登録

大量の見込み顧客をいっぺんに見込み顧客グループに登録したい場合は

登録したい見込み顧客リストを作って【名刺データ取込】します。

【名刺データ取込】の際に登録する見込み顧客グループを選択する事ができます。

まずは見込み顧客情報リストを作っていきましょう。

作成には「名刺リスト雛形」を活用ください。

リストが完成したら次は「名刺データ取込」です。

②-3 フィルター機能で該当する見込み顧客を登録

見込み顧客グループに登録したい見込み顧客情報が

既にアイセールスに登録されている場合は、

見込み顧客グループの【フィルター】機能を使用する事で、

簡単にリストが作成できます。

例として、「20210621資料ダウンロード」タグが付与されていて、かつ「20210621配信用」見込み顧客グループに登録されている見込顧客を登録します。

手順2:資料設定

資料設定機能に関するQ&Aまとめ

手順3:メール作成

次にメールの作成を行います。
メールは下記の2種類の作成を行なっていきます。

① 配信用メール作成

② 通知用メール作成

①配信用メール作成

※動画のマーケロボデザインは、一部旧式のものとなっております。

②通知用メール作成

手順4:シナリオ作成

注意:配信ミスをした際の対処について

配信ミスをした際は、以下の記事に従い、落ち着いて対処を行ってください。

【その他】配信ミスをした際の対処について

回答が見つかりましたか?