サポーターさんからアポイント支援の打診のご連絡をいただいたけれども、ターゲットとしている企業とずれている等の理由によりお断りを検討する場合もあるかと思います。


しかしながら、サポーターさんが現役ビジネスパーソンである場合、今後貴社のターゲットとなる企業様と接点を持つ可能性があるため、まずは事前打ち合わせに進んでいただくことをお勧めします。

数ある案件の中から貴社を見つけ、応募いただいた貴重なご縁ですので、

まずは事前打ち合わせにて、サポーターさんへ貴社事業を紹介して頂き、貴社のファンになって頂くことで、将来的にご紹介に繋がる可能性がございます。

しかしながら、どうしてもお断りする必要がある場合は、出来る限り理由を添えた上でお断りいただいても問題ございません。

その際は、サポーターとの関係性が壊れないよう誠実な対応を心がけましょう。


回答が見つかりましたか?