サポーター招待を普段の営業に組み込もう!

サポーター招待」は、より多くの方にご協力いただくための大切なアクションです。Saleshubを活用した顧客紹介を成功させる上で、重要な鍵となるので、できる限り普段から営業のルーティンに組み込むことをおすすめします。

サポーター招待はいつ、どんな時にすればいいの?

営業職の方であれば、普段からたくさんの方とお会いするかと思います。ご協力いただけそうな方と出会う度、自社事業のサポーターになってもらうことをお願いしてみましょう。

また、すでにお付き合いのある方にもFacebookのMessengerやメール、LINEなどで個別にお願いするのが有効です。

お声掛けの際や、個別にメッセージをお送りする際は「サポーター招待」ボタンからテンプレートの文章をご参考にしてください。

サポーター招待を習慣にすることが大事!

サポーター招待を普段から意識することは、結果的に商談アポイントの最大化につながります。営業部はもちろん、ほかの部署でもサポーター招待を習慣化して、より多くのアポイント支援が受けられるよう取り組んでみてください。

関連ページ
サポーター招待機能とは?

回答が見つかりましたか?