はじめに

Saleshubでは、アタックリストを随時見直し、更新することを推奨しています。

アタックリストの更新は、アップロード済みのアタックリストをダウンロードし、そのアタックリストに追記したものを再びアップロードすることで更新できます。

更新するときのポイント

アップロード済みのアタックリストをダウンロードし、

新しく商談機会がほしい企業名を追加していきましょう。

追加することで、新しくサポーターから紹介提案が届くかもしれません。

また、Saleshubではサポーターのつながりデータから抽出した企業名も追加することをおすすめしています。

アタックリスト内にすでに契約済み・アプローチ済みの企業がある場合

アップロード済みのアタックリストから外していきましょう。

サポーターからの重複した紹介提案を防止できます。

手順

1. アップロード済みのアタックリストをダウンロード

ダウンロードは、更新したいアタックリストがアップロードされている「アタックリスト付きのアポイント支援依頼」の編集ページからできます。

このダウンロードしたアタックリストに追記する形になります。

2. サポーターのつながりデータをダウンロード

続いて、つながりデータをダウンロードしましょう。

最新のつながりデータは「アタックリスト付きのアポイント支援依頼」の編集ページからCSV形式でダウンロードできます。

3.ダウンロードしたつながりデータから商談機会が欲しい企業名を抽出

つながりデータのイメージ

ここでダウンロードしたデータは、サポーターが「紹介できうる関係性の方」としてSaleshub上に登録されている情報です。

つながりデータの中から、商談機会が欲しい企業名を抽出しましょう。

ここで抽出した企業名を、この後の手順にて、Saleshubのアタックリストフォーマットに貼り付けることになります。

注意

つながりデータをそのままアップロードはせず、必ず貴社の会いたい企業を抽出したものを、Saleshub用のアタックリストに追加してアップロードしましょう。

4. ダウンロードしたアタックリストに追記して保存

つながりデータから抽出した企業や、他にも新しく会いたい企業を追加していきましょう。もし、アタックリスト内に契約済み・アプローチ済みの企業がある場合は、アタックリストから外していきましょう。

保存する際の注意点

文字コードが、Shift_JIS形式になっているか必ずご確認ください。

5. 更新したアタックリストをアップロード

6.フォーマットにあっているか確認

フォーマットにあっている場合は「OK」を押しましょう。

もし、フォーマットと異なっている場合は該当箇所を修正したものを、再びアップロードしましょう。

7. 保存

下記のように達成率が100%になっていることを確認し「保存」を押しましょう。

保存すると、更新したアタックリストがアポイント支援依頼にも反映されます。


なにかアタックリストの作成や更新でお困りのことがありましたら、cs@saleshub.jpまでお問い合わせください。

回答が見つかりましたか?