事業の理念は事業ページのタイトルにもなる重要な項目です

「事業の理念」はサポーターさんも注目する箇所です。

サポーターさんは事業への共感によって、アポイント支援をしてくれます。

下記の例を参考に、自社の事業内容についても盛り込みましょう。

良い例

事業内容について触れながら、事業にかける想いや目指す世界観を伝えている

「共感による顧客紹介で、あらゆる事業が最適な企業により早く届く世界をつくる」

悪い例

事業内容に触れておらず、どのような事業なのかがパッと伝わらない

「人々がより豊かで幸せに暮らせる世界をつくる」


回答が見つかりましたか?