対象

  • 全ユーザー

概要

案件ページにて、同じ取引先に対して、重複登録してしまった案件情報を統合することが可能です。統合元から統合先へアクションと案件コンタクトを紐づけ直すことができます。

目次

アクセス方法

案件統合で纏めることができる情報

実施手順

注意事項

アクセス方法

  • 案件ページ > 右上の三メニュー

案件統合で纏めることができる情報

  • 案件基本情報

  • アクション情報

実施手順

  1. 統合したい(廃止したい)案件ページにアクセスする

  2. 右上の「統合」をクリックする

  3. アクション情報・コンタクト情報を引き継ぐか選択する

  4. 統合先(情報を引継ぎたい)案件を指定する 

  5. 統合ボタンをクリックする

注意事項

  • 統合元の案件と統合先の案件は、同一の取引先に紐付いている必要があります。

  • 統合元の案件と統合先の案件は、同一の案件タイプである必要があります。

  • [アクション]を選択しない場合、統合元のアクション情報は削除されます。

  • [コンタクト]を選択しない場合、統合元の案件とコンタクト(案件コンタクト)との関連付けが解除されます。

  • 商品内訳は引き継ぐことはできかねます。

  • 案件統合後は、別々のデータに戻すことはできかねます。

回答が見つかりましたか?