対象

  • 全ユーザー

概要

Sensesに登録したアクションは、アクション一覧ページで確認できます。
アクション一覧ページで直接、アクション情報の更新も可能です。
また、キーワード検索や各種条件による絞り込みなど、アクション実績や予定の確認も可能です。

目次

アクセス方法

アクション一覧の主な機能

アクセス方法

メニュー >  アクション一覧

 

アクション一覧の主な機能

  1. 表示項目の追加削除

  2. 絞り込み検索、検索条件のリセット

  3. アクション情報のCSVダウンロード

  4. 列の値によるソート

  5. 一覧表での直接編集

  6. 列幅変更と列の移動

  7. アクション一括更新、アクション一括削除

  8. 表示中の条件を新規保存

 

表示項目の追加削除

一覧の表示項目は項目ごとに任意で表示・非表示が可能です

絞り込み検索・検索条件の全選択

「取引先名」「案件名」「事前メモ」「実施内容」「コメント」「添付ファイル名」でのキーワード検索や、アクション担当者、アクション種別、ステータスでの絞り込みも可能です。また、絞り込み条件を全選択ボタンで検索条件を全選択することが可能です。

アクション情報のCSVダウンロード

画面上部右の「CSVダウンロード」ボタンから、案件の情報をCSVファイルとしてダウンロードすることができます。
全件をダウンロードするか、画面に表示されている検索結果のみをダウンロードするかを選択して、ダウンロードします。また、開始日、案件名、担当者名などダウンロードしたい項目を選ぶことも可能です。

列の値によるソート

一覧上での直接編集

列幅の変更と列の移動

移動した列順序は前回状態が保存され、再度アクセスした際、同じ列順序で表示されます。(ユーザ単位に保存)

アクション一括更新、アクション一括削除

アクションをまとめて一括更新、一括削除することが可能です。
 機能についての詳細は各ページをご参照ください。

表示中の条件を新規保存

表示中の検索条件を保存し、いつでも呼び出すことができます。

機能についての詳細は下記をご覧ください。

回答が見つかりましたか?