対象

  • 全ユーザー

概要

フェーズ進捗レポートは設定した期間内に、各フェーズに何件の案件が変更されたか確認できるレポートです。
 また、フェーズ進捗のグラフをクリック(ドリルダウン)して、案件の詳細を参照することが可能です。
 

アクセス方法

メニュー > フェーズ進捗レポート

参照期間の変更

参照期間※は、表示するグラフの横軸(x軸)の範囲です。
 「日次」、「週次」、「月次」、「四半期」、「半期」、「年次」ボタンでの切り替えや参照期間のFrom - Toを入力することで任意の表示期間に変更することが可能です。

決算月を設定すると四半期・半期等ワンクリックで期間を変更できます。

※週次は1週間の始まりが土曜日から、翌週の金曜日(平日の最終日)が一週間の終わりと定義されています。
  例:2018年7月に関しては6/30が土曜日のため、6/30~7/6の間は6月5週として週次でカウント

※参照期間内にそのフェーズに何件の案件が変更されたのかを基準としております。

検索条件、表示形式の保存と全体への共有

よく使う検索条件や表示形式を保存することが可能です。またその条件を全てのユーザに共有することも可能となっております。

保存される対象

  • 参照単位(期間指定を含む)
  • 絞り込み条件

対象案件の絞り込み

集計する対象の案件を絞り込むことが可能です。
絞り込み条件はSensesの案件に関する項目を利用可能です。

※絞り込みの条件は現時点の案件情報に対して絞り込みを行います。

データダウンロード

表示されたデータをCSVでダウンロードすることが可能です。

 

ドリルダウン

表示されたグラフをクリック(ドリルダウン)すると、グラフを構成する案件を分析したレポートが表示されます。
 表示される情報は以下を参照ください。

  • 総案件数
  • 総案件金額
  • 1案件あたりの平均単価
  • 担当者別構成比率
  • フェーズ別構成比率(現時点でのフェーズ)
  • 商品別構成比率
  • 確度別構成比率
  • チャネル別構成比率
  • 取引先の業種別構成比率

※ドリルダウンの下部のリストで表示されているデータは現在の最新値となります。

■ご参考

・フェーズ進捗レポートの活用方法についてはこちら
・フェーズ進捗レポートの集計方法について詳しく知りたい方はこちら

回答が見つかりましたか?