対象

  • 全ユーザー

概要

案件アクションにはアクションコンタクトを紐づけることが可能です。

アクションコンタクトとは、「面談」「メール」「電話」などそれぞれのアクションを行った相手を指します。アクションに紐づけられたコンタクト(人情報:取引先担当者)をSensesではアクションコンタクトと呼びます。


「面談」「メール」「電話」アクション登録の際には必ずアクションコンタクトを登録し、必要な相手に対して適切な営業活動ができているか把握できるようにしましょう。

誰といつ商談を行ったのか、誰に対してメールを送ったのか、などアクションとアクションコンタクトが明確になることでキーマンへ接触が出来ているか、活動に漏れがないかなどが分かるようになります。

手順

アクションコンタクトはアクション登録時、また更新時に登録できます。

登録手順はアクションのステータスを予定から完了にするをご参照ください。

(アクションの更新はアクション担当者のみ可能です。管理者の場合は一括更新のみアクション一覧ページから行うことができます)

※アクションコンタクト登録すると自動的に該当の取引先・案件に登録したコンタクトが紐づけられます。


回答が見つかりましたか?