対象

  • 全ユーザー

概要

活用目的

売上推移レポートではある時点における案件の契約金額の総量、増減を一目で確認することができます。また、グラフをドリルダウン(クリック)すると、案件基本項目(案件名、契約金額、フェーズ、契約確度、担当者、商品名、チャネル、契約予定日)の推移を時系列で確認することができます。案件の動きを把握し、それに応じた的確な対応をとりましょう。

レポートの見方

売上推移レポートでは参照期間と集計対象(フェーズ別・確度別)を指定することでその期間の契約金額や案件の推移を見ることが出来ます。

レポートから得られる示唆

売上推移レポートでは参照日と現在/過去時点(前回)でのリストの差分表示が可能なため、

現在の進捗状況やどの時点で案件に変更があったのかを確認することで、チーム内の案件の全体感を把握しましょう。

活用事例

売上推移レポートは当月実績見込み管理や担当者管理を行う上でご活用いただけます。
例えば、「現在から参照日との差分」にて情報に変更がある案件・ない案件を把握し、各案件に対して的確な行動をとれるようフォローしましょう。

また、担当者別にどれだけ案件を新規登録できているか受注フェーズに移行できているかなど、全体のバランスを確認しながらチーム全体としての案件対応を検討しましょう。

ご参考

売上推移レポートのご説明は、こちらをご確認ください。

現状存在していない(削除された)フェーズは表示されません。

回答が見つかりましたか?