取引先所有ロールとは

取引先の参照・更新・削除が制限できます

一週間前以上前にアップデートされました

対象

  • Growthプラン契約者

概要

取引先とロールの関係

権限設定を利用すると、取引先にロール(階層)を割り当てることができます。
ロールを割り当てることで、取引先データを制御することが可能です。

取引先に制限をかけた場合、その取引先に属するコンタクト情報にも付随して制限がかかります。

取引先所有ロールとは

取引先所有ロールとは、取引先を所有しているロールを指します。

 

取引先に割り当てられた所有ロールの確認方法

1. 取引先情報ページの「三」をクリックし、「所有ロール選択」をクリックします。

2. 現在の所有ロールを確認できます。

取引先を参照できるユーザー

取引先は以下の3つのユーザが参照することができます。

・取引先の所有ロールを割り当てられているユーザ
・取引先の所有ロールの上位ロールを割り当てられているユーザ
・取引先の所有ロールを共有されたロールを割り当てられているユーザ

取引先の所有ロールを共有されたロールとは

ロールは階層構造となっているため、上位ロールは下位ロールが所有しているデータを参照することが可能です。
逆に基本的に、下位ロールは上位ロールの所有しているデータを参照することができません。

しかし、「取引先の所有ロールを共有する」ことによって上位ロールの所有するデータを特定の下位ロールに共有することが可能です。

取引先の共有方法は、
・参照のみ
・フルアクセス(参照、更新、削除が可能)
から選択することが可能です。

取引先を新規登録した際の所有ロールの設定について

手動登録時

手動登録時には、取引先を作成したユーザに紐づくロールが自動的に所有ロールとして設定されます。

一括登録時(csv)

csvの一括登録時には、所有ロールを指定することが可能です。

よくあるご質問

Q.取引先の所有者ロールを設定後、ロールを未選択に戻す方法はありますか?

A.一括更新用フォーマットを使用し、取引先の一括更新を行うことで

 未選択に戻すことが可能です。

 (取引先の一括更新についてはこちら

 ファイル中に「所有ロール(必須)」という列がありますので、「未選択」に変更し

 一括更新をしてください。

こちらの回答で解決しましたか?