対象

  • 全ユーザー

概要

監査ログとは、Sensesにおいて「いつ」「誰が」「何をしたか」を把握することができる機能です。

監査ログの記録対象情報は、以下のようになります。

  • 「案件」「取引先」「コンタクト」「アクション」の作成、変更、削除

  • 「個人設定」「管理者設定」における変更

  • CSVダウンロードの実施


目次

アクセス方法

監査ログをダウンロードする

ダウンロードした監査ログを確認する

ダウンロード履歴を確認する

アクセス方法

メニュー  >  監査ログ

※監査ログは管理者権限または監査ログ利用権限が付与されている場合のみご利用いただけます。

監査ログをダウンロードする

監査ログを確認するために、下記手順を実施してください。

  1. 対象期間を入力する

  2. ダウンロードボタンをクリックする

実施していただくと、ダウンロード完了時にメール、また、Senses内通知欄にてお知らせします。

(メール通知画面)

(Senses内通知欄画面)

ダウンロードした監査ログを確認する

監査ログはcsv形式でダウンロードがされます。
ダウンロードした監査ログでは下記の情報を確認することができます。


操作対象(案件、取引先、コンタクト、アクション、個人設定、管理者設定のいずれか)
操作種別(作成、編集、削除、ダウンロードのいずれか)
操作内容(どんな操作が行われたのか ※編集後の内容を表示しています。)
ユーザー名
メールアドレス
操作日

ダウンロード履歴を確認する

監査ログのダウンロード履歴を確認することが可能です。
「いつ」「誰が」「いつの期間の」監査ログをダウンロードしたのか確認することが可能です。

注意点

  • 本機能では、3ヶ月分の監査ログを保存できます。
    これを超える期間のログを保存する必要がある場合は、定期的に監査ログをダウンロードしてください。

  • 監査ログをダウンロードするとき、Marketo連携の有無に関わらず、[marketo]の表記が表示されます。
    こちらは仕様となっているため、Marketo連携をしていない場合は、無視していただいても問題ございません。


回答が見つかりましたか?