対象

  • オプション(メール一斉配信機能)契約者

概要

メール一斉配信機能ではHTMLメールを作成することができます。
ここではHTMLメールの作成方法について解説します。

コンテンツ

コンテンツを用いると、メールにテキストや画像などのオブジェクトを挿入することが可能です。
それぞれの機能について解説します。

カラム

カラムを用いると、メール本文のレイアウトを整えることができます。

ボタン

ボタンを用いると、クリックしたコンタクトを任意のページに誘導することが可能です。

水平線

水平線を用いると、コンテンツを線で区切ることができます。
より視認性を向上させたいときに便利です。

見出し

見出しを用いると、コンテンツのタイトルを設定することができます。

HTML

HTMLを用いると、より自由で柔軟な表現が可能になります。

画像

画像を用いると、任意の画像を差し込むことが可能です。

メニュー

メニューを用いると、テキストを押下した際に「サイトを開く、メールを送る、電話をかける、SMSを送る」といういずれかの挙動を設定することが可能です。

区切り「| (パイプ記号)など」を挿入できるため並列の情報を記載する際にご活用いただけます。

また、「サイトを開く」を選択した場合は、テキストを押下した際に新しいタブ/同じタブのどちらでサイトを開くか設定できます。

テキスト

テキストを用いると、文字や文章を挿入することが可能です。

ブロック

ブロックを用いると、メールのレイアウトを整えることが可能です。
各カラムの中にコンテンツを挿入することが可能です。

全体

全体では、メール全体に各種設定を適用することが可能です。
背景色・フォントなどを設定可能です。

画像

任意の画像を選択して挿入することが可能です。

英語で検索してください。

※「メール一斉配信機能」はオプション機能となります。右下のチャットよりお問い合わせいただきますと詳細をご案内させていただきます。お気軽にお声がけください。

回答が見つかりましたか?