選考プロセスを設定する

画面左メニュー > 各種設定 > 基本設定 > 選考設定「選考プロセス設定」から、

以下の設定が可能です。

  • 選考種別の名称設定

  • 連番フォーマット設定


設定を変更すると既存のデータの表示名が全て変更後の名称に更新されますので、

ご留意下さい。

選考種別の表示名の確認・変更をする

選考種別の表示名を任意の名称に変更することが可能です。

デフォルトの表示名は以下の通りです。

  • 書類選考

  • 面接

  • リファレンスチェック

  • 内定判定

  • コンタクト

連番フォーマットを設定する

各選考種別に対して連番フォーマットを設定することができます。

設定できる連番フォーマットは以下の通りです。

なし

同一の種別を複数回設定してもカウントされません

n次 + 選考種別名

複数回設定すると、1次、2次、etc...とカウントされます

n回目 + 選考種別名

複数回設定すると、1回目 選考種別名、2回目 選考種別名、etc...とカウントされます

選考種別名 + n回目

複数回設定すると、選考種別名 1回目 、選考種別名 2回目、etc...とカウントされます

複数回設定する選考種別と名称に合わせて任意の連番フォーマットを設定して下さい。

回答が見つかりましたか?