●Slackで通知を受け取る

Talentioからの通知をSlack で受信することが可能です。
通知される項目は以下の項目です。

1.チャンネルへの通知

・各流入チャネルから候補者が追加されたとき
・選考の評価が提出されたとき
・管理者が選考の評価者を設定したとき
・媒体からの候補者情報の取り込みが完了したとき

2. Slackbot(ダイレクトメッセージ)への通知

※ 本ページ下の「個人への通知方法」の設定が完了している必要があります
・評価者として設定されたとき
・選考日程が過ぎたが、評価者としての評価を提出していないとき
・「社内のコミュニケーション」機能にてコメントでメンションされたとき

通知例:
・候補者が追加されたとき

・評価者として設定されたとき(Slackbotへの通知)


メール通知で行っていたものがSlackのチャンネルでも確認できるようになり、
よりタイムリーに情報を確認できます。

---

● Talentioでの設定方法

① Talentioのログイン画面で右上プルダウンメニューのグローバル設定→Slack通知連携から選択

② 「Add to Slack」ボタンを押下

③ Slack のワークスペースにログインする画面が表示されるので、ログインします
本画面以降は「SlackのOwner権限以上」の方が操作できます。
連携を行いたい場合は、社内のSlackのOwner権限移譲をお持ちの方にお問い合わせください

④ Talentioからのアクセスを許可するか確認する画面が表示されますので、「Allow(許可する)」を押してください

⑤ 許可を押下すると、許可メッセージがSlackに通知されますので、「Approve for Workspace」を押下し、許可を承認してください。

⑥「Slack通知連携を登録」ボタンを押下し、通知したい求人とSlackのチャンネルを設定します
※ チャンネルを設定しない場合はエラーとなりますので、必ず通知先チャンネルを入力してください

---

●個人への通知方法

個人へ通知を行いたい場合

Slackの個人DM宛に通知を行いたい場合は、以下2パターンの設定方法があります

・管理者権限のユーザーが社員管理から設定を行う
・ユーザーが自身で個人設定から設定を行う

● 管理者権限のユーザーが社員管理から設定を行う場合

管理者権限のユーザーが社員ユーザー向けに通知の設定を行いたい場合は、グローバル設定 > 社員管理 の「Slack DM通知設定」にて「個人ID」を設定いただく必要があります。

● ユーザーが自身で個人設定から設定を行う

ユーザーが自身でSlackのDM通知設定を行いたい場合は、個人設定の「Slack DM通知設定」にて「個人ID」を設定いただく必要があります。

※ 「個人ID」の設定の方法は、以下のページを参照ください。

----

●媒体連携の完了を通知する

Plusプランからご利用いただける採用媒体の連携機能をご利用の場合に、候補者情報を取り込みが完了した際にSlackに通知を送ることができます。

通知項目「媒体連携機能の取り込み完了時」にチェックをつけていただくと、連携している媒体がある際に以下のようにSlackに通知されます。
この時、必ず通知先のチャンネルをご指定ください。
なお、登録画面で職種を設定されていても、職種の内容は反映されず、すべての取り込み完了の旨が通知されます。


回答が見つかりましたか?