候補者の選考を進める中で、評価以外の内容で、人事側への申し送りや他の選考官への申し送りを行いたい場合に使うと便利です。

社内共有用のコミュニケーションは

  • コメント
  • メール

をご利用いただけますが、本ページではコメントの機能をご紹介します。

● 使い方

候補者詳細ページの選考フローのタブの下の「コメント」よりコメントできます。
コメントは上限2500文字です。

「@」を入れると、該当の候補者の担当者、あるいは職種に紐づくマネージャー権限ユーザー、管理権限をもつユーザーへのメンションを飛ばすことができます。

メンションを受けた方は、メールでの通知もしくは画面上部の鐘マークにて通知をうけることができます。なお、SlackDM通知設定がされている場合はSlack通知を受けることも可能となっております。

また、コメント機能はロック機能を利用することができますので、機微情報など管理者権限のユーザー間のみ、あるいは管理者とマネージャー権限を持つユーザーのみに共有するように設定することが可能です

回答が見つかりましたか?