Outlookカレンダーとの連携の許可

Microsoft認証の設定が完了している状態で、選考の設定を行うUI上に以下の「Outlookカレンダーと連携する」ボタンが表示されます。

このボタンをクリックするとOutlookカレンダーとの連携を求められるので連携を許可してください。


Outlookカレンダーに予定を追加する

選考の日程を入力してから「Outlookカレンダーと連携して保存」ボタンをクリックすると連携設定画面が表示されます。

必要に応じて会議室、公開情報を設定して「保存」をクリックすると、
Outlookカレンダーに予定が追加されます。

参加者には招待メールが送られ、以下のようにOutlookカレンダーに予定が追加されます。

カレンダーと連携された選考パネルには以下のように「Outlookカレンダーと連携中」のラベルが表示され、 クリックするとOutlookカレンダーの予定のページに遷移します。

Outlookカレンダーに追加した予定の変更

選考の状況パネルから「選考の編集」をクリックすると、選考を追加したときと同様のフォームが表示されます。

予定を追加したときと同様に「Outlookカレンダーと連携して保存」に進むことで、既に連携しているカレンダー上の予定がある場合は、その予定の参加者や日程、会議室などが更新されます。

Outlookカレンダーに追加した予定の削除

Talentio上からOutlookカレンダーの予定を削除する場合は、連携中の横にある「×」を押下頂くと連携解除することができます。

Outlookカレンダーに追加する予定のタイトルや説明文等の事前設定について

左メニュー:各種設定 > 基本設定 > カレンダー設定

にて設定いただけます。

  • 予定を登録するカレンダー
    人事用共通カレンダーに設定したい場合など事前に設定することも可能です。

  • カレンダータイトル、説明
    候補者の名前や求人名等の変数を設定することができます。

回答が見つかりましたか?