店舗の収益性を算出する際に用いられる一坪あたりの売上高について、その言葉の意味と構成についてご紹介いたします。

一坪あたりの売上高とは

一坪あたりの売上高とは「対象期間内の売上高と店舗の坪数を割る」ことで算出することが出来る指標です。坪売上高、Sales Per SQM(Sales/㎡)同義で、弊社サイト上では「売上高/㎡」と表現しています。

一坪あたりの売上高の評価方法について

一坪あたりの売上高を算出することで、店舗当たりの収益算出に役立てることが可能です。

複数店舗で一坪あたりの売上高を比較することで、売り場規模にとらわれず収益性を比較することが出来るようになります。

回答が見つかりましたか?