内容によって異なりますので、以下をご参考ください。

1. 株主様のメールアドレスを修正する場合

参加株主情報よりメールアドレスを修正後、招集通知を再送してください。修正されたメールアドレスは、株主一覧へも自動的に反映されます。

2. 株主様の会社名、住所、役職、氏名、を修正する場合

株主回答画面から、株主様ご自身で修正することが可能です。修正された内容は、株主一覧へも自動的に反映されます。

※株主一覧の登録項目(社名、役職、氏名など)に変更を加えましても、一度開催された(招集手続きされた)株主総会の内容は変更されませんのでご注意ください。

3. 送信する株主様を誤った(過不足があった)場合

修正することができません。中止する、もしくは追加で開催するなどして再度招集手続きを行ってください。

4. 送信する添付書類に過不足があった場合

一度送信した添付ファイルは修正することができません。ファイルを再配布する場合は、株主総会詳細の保存ファイルへアップロードいただき、株主様には株主マイページにてダウンロードいただきますようお願いいたします。

※基本的には返金対応はしておりませんので、開催の際は参加株主様や送信内容をよくご確認の上、実施の程よろしくお願いいたします。

回答が見つかりましたか?