対象

  • 全ユーザー

概要

通知設定は自身が案件担当者の案件やアクション担当者のアクションについての登録更新や自身へのコメントなどの通知を設定する機能です。

SlackやChatwork、Teamsをご利用の場合は、Intelligent notice設定を活用し、チーム全体への通知を設定できます。通知設定とIntelligent Notice設定の違いについてはこちらをご参照ください。

任意の情報に関して、Sensesから任意のタイミングでウェブ画面(メニュー>通知)及びメールに通知を送ることが可能です。
通知設定は、ユーザーごとに設定します。自分が必要な情報は通知設定をオンにし、適切な情報キャッチやリマインドをおこないましょう。

チャットツールの利用がなくチーム全体での進捗確認を図る場合、任意の検索条件を保存し定期的に未完了アクションを確認するなど、他機能の活用もご検討ください。

モバイルアプリ(iOS)の通知についてはこちらをご参照ください。

目次

初期設定の内容

通知方法

アクセス方法

各通知の詳細

 案件

 アクション

 システム通知

未読/既読

よくあるご質問

Q.チーム内の別メンバーのアクション情報更新の通知を受け取りたいです

Q.当日の自身のグループメンバー全員のアクションの通知を受け取りたいです

初期設定の内容

以下の通知は初期設定されています。

  • 通知がONの項目……アクションコメント、アクションへ招待、アクションの担当解除、メンション受信

  • 通知がOFFの項目……最終フェーズ、チームメンバー参加、チームメンバー削除、当日の予定アクション、未完了アクション

通知方法

ウェブ通知とメール通知の2種類から選択いただけます。

  • ウェブ通知……ウェブ画面>メニュー>通知に表示

  • メール通知……ログインのメールアドレスに通知を送信

アクセス方法

メニュー > 個人設定 > 通知設定

各通知の詳細

案件

  • 案件へ招待
    →案件の担当者に追加された場合に通知

  • 最終フェーズ到達
    最終フェーズ(例:受注)に案件が登録された場合に通知

アクション

  • アクションの担当解除
    →アクションの担当者から解除された場合に通知

  • 参加するアクションへコメント
    →自分が担当者のアクション、自分がコメントしたアクションにコメントされた場合に通知

  • メンション受信
    →アクションのコメント欄でメンション(@)された場合に通知

  • 参加するアクションが更新
    →自分が担当者のアクションが更新された場合に通知

  • 参加するアクションが削除
    →自分が担当者のアクションが削除された場合に通知

  • 当日予定のアクション
    →設定時刻より指定された時刻分前に通知(0分〜60分の範囲で設定できます。)

  • 未完了アクション
    →未完了アクションがある場合、1日に1回通知
     対象範囲:前日、1週間、1ヶ月、3ヶ月
     通知時間:0時〜24時(30分刻みで指定可能です。)

メール通知にチェックを入れると、メールに添付されたURLから「アクション詳細情報」をご確認いただけます。

システム通知

  • チームメンバー参加
    →チームメンバーがSensesに初回ログインした場合に通知

  • チームメンバー削除
    →チームメンバーがSensesから削除された場合に通知

未読/既読

ウェブ通知は確認すると既読(太文字ではなくなり、通知日時の前の〇が消えます)となります。また、右上の「全て既読にする」を選択するとすべてが既読となります。


よくあるご質問

Q.チーム内の別メンバーのアクション情報更新の通知を受け取りたいです

下記いずれかをご検討ください

Intelligent Notice設定にて別メンバーがアクション担当のアクション情報更新の通知を設定する

①別メンバーにアクションの副担当者として登録してもらう

②別メンバーにアクション情報更新時にコメントでメンションしてもらう

Q.当日の自身のグループメンバー全員のアクションの通知を受け取りたいです

上記あるいはアクション一覧の活用をご検討ください。

アクション一覧にてグループとアクション開始/終了日時を指定し検索してください。

 

回答が見つかりましたか?