対象

  • 全ユーザー(Microsoft365認証のみ)

概要

Microsoft365(旧名称:Office 365)でSensesを利用されているユーザは、Windows Addinをインストールすることで、メール内容を自動的にSensesに登録することが可能です。

ユーザーはMicrosoft365 on the webからメールを送る操作を継続でき、自動的に情報が蓄積されていきます。報告のためにSenses上で内容を入力したり、口頭で補足する手間はなくなります。

■Windows Addinの機能一覧

  • コンタクト情報の登録
  • 取引先の登録
  • 案件の登録
  • アクションの登録
  • おすすめアクションの参照

 

■Outlookアプリケーションを使ったWindows Addinのインストール手順

  • Outlookアプリケーション>アドイン>アドインを入手

  • 個人用アドイン > カスタムアドイン > +カスタムアドインの追加 > URLから追加
  • URL欄に下記URLを入力し、「次へ」をクリック

https://senses-outlook-addin.mazrica.com/SenseWindowsAddin.xml

  • インストールをクリックし、アドインの管理でインストールされたSensesが確認できましたら、インストール完了です。

◾️ご参考

Windows Addinを使ったメール送信方法はこちら

回答が見つかりましたか?