●社員アカウントの追加

管理者権限ユーザーは社員アカウントを追加することができます。
左メニュー > 各種設定 > 基本設定 > 社員管理 > 右上「社員を追加」をクリックします

以下の必須と任意の項目を入力し、保存をクリックします。
追加されたユーザーにはメール通知が届き、アカウント開設の案内に沿ってアカウントを取得します。

・必須項目
 姓 / 名 / email / 権限
 
・任意項目
 担当職種のメール通知 / 担当職種 / 候補者に関する権限 / Slack memberID

※ GoogleおよびMicrosoftのアカウントをお持ちの場合は、新規登録を管理者がしなくてもSSO(シングル・サインオン)の機能をご利用いただくことで社員登録の手間を省くことができます。詳細は以下をご確認ください。


※ Slack member ID はSlackをお使いの際にダイレクトメッセージで通知を行う際に必要な設定項目となります。
Slack member ID の設定方法はこちらをご確認ください。

*****************

●社員アカウントのメールアドレスを変更する

画面右上プルダウンメニュー「社員管理」より、各アカウントの「編集」をクリックします。

全ての情報を、管理権限ユーザーのみが変更できます。
また、ユーザーのメールアドレスを変更すると、変更したメールアドレスにログイン情報の通知が行われます。

●アカウントに紐づくメールアドレス変更のメール通知内容

件名:[Talentio]***企業アカウント***よりTalentioのログインアドレスが変更されました

***氏名*** 様***企業アカウント*** でご利用頂いているTalentioのメールアドレスが変更されました。なお、パスワードの変更はありません。

アカウントの詳細:
旧アドレス
***旧登録アドレス***

新アドレス
***新登録アドレス***

新しいメールアドレスでのご利用を開始するには https://talentio.com/login
からログインできます。

●アカウント権限について

ユーザー権限は以下の3種類から設定が可能です。操作権限についての詳細は、ユーザー権限についてをご覧ください。

・管理者
すべての候補者の情報を閲覧・操作することが可能です。

・マネージャー
管理者によって紐づけられた職種の候補者情報を閲覧・操作することが可能です。

・一般社員
管理者によって紐づけられた候補者のみを閲覧・評価することが可能です。

※ 詳しくは権限と操作をご確認ください。

回答が見つかりましたか?