●メール機能とは

Talentioでは候補者1人につき1つのメールボックスが用意されています。メール機能を利用することでTalentioシステム内で候補者とのメールの送受信を個別のメールアドレスで行うことができます。ここではTalentioのシステム内でメールの送受信を行う操作を説明します。

●候補者に関するメールを送信する

1.候補者のメール機能から候補者にメールを送信します。サイドメニューから
候補者一覧→名前を選択すると、候補者個別のページが開き、メールの操作を行うことができます。

2. メールボックスをクリックすると、メールボックスが開きます。候補者宛、エージェント経由の候補者の場合2種類のメールを送ることができます。

・候補者 宛
・エージェント 宛

メール送信時に宛先を間違えないようにお気をつけください。

3. 「✎作成」ボタンを押下します。

4.. メールはテンプレートから作成することもできます。先にメールテンプレートを登録していると、「テンプレートを選択」から文字入力をすることとでテンプレートのタイトルから絞り込み検索ができます。
※詳しくは、メールテンプレートを作成するをご確認ください。


5. メール作成ボタンを押下すると、個別メールの設定画面が開きます。
デフォルトで「システムから送信」「送信予約」にチェックが入っているので

・システムからの送信ではなくメールアドレスと指定したいとき
・すぐに送りたいとき

はチェックボックスからチェックを外してください。
※ 送信予約をしていると10分以内であれば送信予約のキャンセルができます。
※ デフォルトで候補者名(もしくはエージェント名)がメール本文に記載されるようになっています。
変更したい場合はメール本文で更新してください。

6. メール送受信の通知、メールの送信元の変更、CcおよびBccの追加は各設定項目を押下すると変更ができます。
通知は押下すると、管理権限を保有している社員のリストがサジェストされます。アカウント名やメールアドレスを入力すると候補が絞り込まれます。

●候補者からメールを受信する

Talentio内で「システムから送信」でメールを送信すると、候補者およびエージェントからメールが返ってきた際に候補者のメールボックス内にメールが表示されます。

この操作による送受信メッセージは、閲覧権限のあるユーザー全員が閲覧することができます。

● メールご利用時の注意事項

 以下の場合はメール送受信ができませんので、ご注意ください。
・メールアドレスが間違っている場合
・メール内の文字数が30,000字を超えたとき(引用を含みます)
・添付のファイルサイズが20MB以上の場合
(受信するファイルの最大容量も20MBまでです)

回答が見つかりましたか?