●Googleカレンダーとの連携の許可

GoogleApps認証の設定が完了している状態で、選考の設定を行うUI上に以下の「Googleカレンダーと連携する」ボタンが表示されます。

このボタンをクリックするとGoogleカレンダーとの連携を求められるので連携を許可してください。


●Googleカレンダーに予定を追加する

連携を許可すると、選考のパネル上に「Googleカレンダーと連携して保存」ボタンが確認できます。
選考の日程を入力してから「Googleカレンダーで確認」ボタンをクリックすると、Googleカレンダーのビューワーが表示されます。
デフォルトで、評価者リストで選択されている評価者のカレンダーが表示されます。
またGoogleカレンダーに登録している会議室の予定も確認することができます。

※ Googleカレンダー側の設定で、リソースを「会議室」「未設定」に設定されているものが表示されます

必要に応じて会議室、公開情報を設定して「保存」をクリックすると、
 Googleカレンダーに予定が追加されます。
カレンダーと会議室はテキストボックスに任意のデータを入力することで、絞込むことができます。
また会議室を選択する際に、既に予定が埋まっている会議室は選択できませんのでご注意ください。

参加者には招待メールが送られ、以下のようにGoogleカレンダーに予定が追加されます。

カレンダーと連携された選考パネルには以下のように「Googleカレンダーと連携中」のラベルが表示され、 クリックするとGoogleカレンダーの予定のページにジャンプすることが出来ます。

●Googleカレンダーに追加した予定の変更

選考の状況パネルから「選考の編集」をクリックすると、選考を追加したときと同様のフォームが表示されます。
 予定を追加したときと同様に「Googleカレンダーと連携して保存」に進むことで、既に連携しているカレンダー上の予定がある場合は、その予定の参加者や日程、会議室などが更新されます。

●Googleカレンダーに追加した予定の削除

現在は、Talentio上からGoogleカレンダーの予定を削除することは出来ません。
 面接が中止になった場合などはGoogleカレンダー上で予定を削除していただく必要がありますのでご注意ください。

回答が見つかりましたか?