特定エリアの通行量を示すエリア通行人数について、その言葉の意味と構成についてご紹介いたします。

エリア通行人数とは

エリア通行人数とは「特定のエリアを通りかかったお客様の数」を示す特定の什器やウィンドウなどスポットエリア計測に用いられる指標です。エリア通過数、什器前通行人数と同義です。

エリア通行人数の定義

エリア通行人数を算出するうえで「どのエリア(ライン)を通過したお客様を計測するか」を事前に決めておく必要があります。

センサー設置時にラインの設定が可能でございますので、お気軽にお申し付けくださいませ。

※初期設定後の変更には別途費用が発生する場合がございます。ご了承くださいませ。

エリア通行人数の評価方法について

エリア通行人数は、計測するエリアにどれほどのお客様が通過したかを表す指標です。

複数エリアでデータを計測し、比較をしながら分析にご活用ください。

回答が見つかりましたか?