Sensesでは営業活動の進捗を「フェーズ」として管理します。こちらの画面では、自社の営業活動に即した内容の「フェーズ」を設定することができます。
初期設定は「リード」「アプローチ」「ヒアリング」「プレゼンテーション」「クロージング」などがセットされています。

また、案件タイプを利用されているユーザは、案件タイプ毎に設定を管理していくことができます。

 

アクセス方法

メニュー > 管理者設定 > 案件 > フェーズ設定

フェーズの種類

  • 実行中フェーズ  営業活動中のフェーズ。任意の数設定可能。
    ※ 最終フェーズに至るまでの各段階に名称をつけるイメージです
  • 最終フェーズ 受注など営業の最終目標フェーズ。1つだけ設定可能。
  • 停止フェーズ 失注、保留など活動中以外の案件のためのフェーズ。任意の数設定可能。

フェーズ名の変更

  1. 登録済のフェーズ名を変更します。
  2. [登録]ボタンをクリックして変更します。

フェーズの追加

  1. [+新しいフェーズを追加する]をクリックします。
  2. フェーズ名を入力します。
  3. [登録]ボタンをクリックして追加します。

フェーズの並び替え

  1. 並び替えたいフェーズの横にある[二]のマークをドラッグ&ドロップすることで任意の順番に変更します。
  2. 並び替えが完了したら[登録]ボタンをクリックします。

フェーズの削除

  1. 削除したいフェーズの[削除]をチェックします。
  2. [登録]ボタンをクリックして削除します。 ※既に案件に使用しているフェーズは削除出来ません。

[注記] フェーズの追加・変更・削除は可能ですが、運用途中に変更するとおすすめアクション等のアルゴリズムに影響がある場合があります。

■ご参考

適切なフェーズ設定方法についてはこちら

回答が見つかりましたか?