メインコンテンツにスキップ
すべてのコレクション一括登録・更新
CSVで一括登録・更新を行う際の注意点
CSVで一括登録・更新を行う際の注意点
今週アップデートされました

対象

全ユーザー

概要

Mazricaへデータを一括登録・更新を行う際にご注意いただきたいことをまとめています。

注意点

  • ダウンロードしたフォーマットファイルのヘッダーは編集、削除せずそのままお使いください。

  • 詳細項目について、登録してある選択肢の内容に沿って入力してください。

  ※登録していない選択肢を入力するとエラーとなります。

  ※管理者設定画面にて選択肢の追加・編集・削除が可能です。

  • 一括登録・一括更新の際に複数の選択肢(チェックボックス)を登録したい場合は、​選択肢と選択肢の間に半角のスラッシュ( / / )を入れてください。

  例:選択肢A//選択肢B

  • CSV一括登録・更新処理が一つでも進行中の場合、新たに一括処理を開始することはできません。自分以外の他ユーザーによって処理実行されている場合も、同時実行はできません。

よくあるご質問

【取引先】

Q.階層のある取引先も一括登録できますか?

登録できます。

ただし、先に親の取引先IDを取得しないと、子供の取引先に親のIDを付与できないため

親取引先→子取引先の順番で新規取引先を登録する必要がございます。

5階層あるときは、最上位階層の親取引先を登録→第2階層→第3階層→第4階層→第5階層(一番子供)の順番で5回作業が発生しますので、ご注意ください。

【案件】

Q.CSVで案件一括登録をしようとしたら「最終・停止フェーズは最終停止理由の登録が必要です」というエラーが表示されました。

項目:最終・停止フェーズ理由(自由記入)もしくは最終・停止フェーズ理由区分を入力してください。

Q.フェーズ別必須項目を設定している場合はどうすればよいですか?

Mazricaに設定してある内容に沿って入力してください。

【コンタクト】

Q.CSVでコンタクト一括登録をする際にコンタクト情報と取引先を紐づけるには?

CSVファイルを利用したコンタクト一括登録の際に、コンタクトと既存の取引先は取引先IDをキーとして紐づけられます。

必ずフォーマットファイルの項目:取引先IDに入力し、ファイルをアップロードしてください。取引先IDの確認方法はこちらをご参照ください。

【商品内訳】

Q.ひとつの案件に複数の商品内訳を一括で登録できますか?

可能です。同じ案件IDで商品内訳ごとに行を分けて記入してください。

こちらの回答で解決しましたか?