対象

  • Growthプラン契約者

概要

案件タイプごとに各フェーズで入力を必須とする案件の項目を指定することができます。

チーム内の案件情報の質や量が統一できない、必ず確認したい項目があるといった場合には、フェーズ別必須入力項目設定を利用しましょう。
必須入力設定された項目には目印として * が表示されるようになります。

※デフォルトで必須入力となっている案件名・契約予定日などの項目の必須入力設定を解除することはできません。


目次

アクセス方法

設定

影響範囲

注意点

アクセス方法

管理者設定 > 案件 > フェーズ別必須入力項目設定

設定

1.案件登録時あるいは更新時、各フェーズで必須入力とする項目にチェックを入れて指定します。チェックを入れたフェーズ以降のフェーズでも必須とする場合、該当フェーズでそれぞれチェックを入れてください。 

案件登録用メールアドレスAPIからの登録では、必須入力設定が適用されません。
※ 案件詳細項目の四則演算/ラベル/ユーザータイプは、必須入力設定はできません。  

2. 登録ボタンをクリックします。

影響範囲

Web(Google Chromeでの操作)

  • 案件登録

  • 案件情報画面

  • 案件ボード(案件情報の更新時)

  • 案件一覧(案件情報の更新時、案件一括更新時、アクション一括登録時)

  • CSV一括登録・更新

※案件詳細項目内の項目をフェーズ別必須として指定した場合のみ

注意点

下記はエラーとなります。

  • フェーズ別必須入力項目設定をしたフェーズに属する案件についてのTOP画面「アクションを登録しましょう」からの案件登録/更新

    (案件詳細項目は表示されないため、必須入力設定されている場合はエラーとなります。将来的に改修予定です)

モバイルアプリ

  • 案件登録

  • 案件更新

Google連携

  • 案件登録

  • 案件更新

Microsoft365連携

  • 案件登録

    (案件詳細項目は表示されないため、必須入力設定されている場合エラーとなります。将来的に改修予定でございます)

回答が見つかりましたか?