対象

  • 全ユーザー

概要

Sensesのデータは、取引先>コンタクト>アクションの順に紐づいています。

コンタクトとは、取引先企業の担当者などの人情報を指します。

登録したコンタクト情報はコンタクト一覧にて確認できます。

重複したコンタクトは名寄せ機能により適宜整理し、正確な情報管理を行うことが可能です。

(※Growthプラン契約者のみ)

目次

項目

コンタクトの登録方法

アクションコンタクトとは

コンタクトアクションとは

ご参考

項目

コンタクトにはコンタクト基本項目とコンタクト詳細項目というふたつの項目があります。

コンタクト基本項目

  • 名前

  • 取引先

  • 住所

  • 部署

  • 役職

  • メールアドレス

  • 電話番号

  • 携帯電話番号

  • メモ(個別の内容を自由に記入可能です。入力可能文字数:65,535文字)

コンタクト詳細項目

登録した上記情報やコンタクト情報の更新履歴は、コンタクト情報画面から確認することが可能です。

コンタクトの登録方法

コンタクトの登録方法は2種類あります。

詳しい登録手順は、こちらをご確認ください。

アクションコンタクトとは

メールや面談といったアクションを行った対象人物としてアクション情報に紐付けて登録するコンタクトを、アクションコンタクトと呼びます。

アクションコンタクトは営業活動のアクションにおいて、接触した人情報をアクションの事前メモ/実施結果欄にて登録することが可能です。

コンタクトアクションとは

アクションのうち、取引先にひもづけられたアクションは取引先アクション、案件にひもづけられたアクションは案件アクション、コンタクトにひもづけられたアクションはコンタクトアクションと呼びます。

ご参考

名刺管理ソフトSansanと連携を行うことで、よりスムーズにコンタクトの登録・管理が出来るようになります。

検索ワード:客先、担当者名、顧客情報、個人情報、顧客管理

回答が見つかりましたか?