メインコンテンツにスキップ
詳細項目設定について

取引先・案件・コンタクト・アクションにチーム独自の情報を登録する項目を設定する

一週間前以上前にアップデートされました

対象

  • 全ユーザー

※案件詳細項目について、ラベルタイプ、数式タイプ、ユーザータイプは、Growthプラン以上のご契約が必要となります。

※アクション詳細項目のみ、Growthプラン以上のご契約が必要となります。

概要

取引先・案件・コンタクト・アクションは、基本項目に加え、チームで独自の設定が可能な詳細項目があります。

なお、以下の基本項目は、変更・削除することはできません。

取引先

取引先名、住所、電話番号、所属業界、設立年、従業員数、資本金、決算月、URL

案件

案件タイプ、案件名、契約予定日、担当者、フェーズ、商品・サービス、契約確度、チャネル、契約金額

コンタクト

取引先名、名前、部署、役職、メールアドレス、電話番号、携帯電話番号、メモ、ライフサイクルステージ(※オートメーション機能契約者のみ)

アクション

予定・完了アクション、アクション種別・目的、開始・終了日時、主担当者、他の担当者、アクション実施結果&メモ、添付ファイル、アクションコンタクト

アクセス

メニュー >管理者設定

  • 取引先 > 取引先詳細項目設定

  • 案件 > 案件詳細項目設定

  • コンタクト > コンタクト詳細項目設定

  • アクション > アクション詳細項目設定

項目タイプについて

詳細項目

項目タイプ

案件

アクション

取引先

コンタクト

テキスト

URL

日付

数値

-

数値(小数点以下あり)

​ラジオボタン
チェックボックス

四則演算

-

-

-

数式

-

-

-

ユーザータイプ

-

-

-

ラベル

-

-

※黄色箇所はGrowthプラン以上のご契約から利用可能です。

各項目タイプの概要

テキスト

65,000文字まで入力できます。

案件一覧にてご確認いただけます。カスタムレポートには利用できません。

URL

「http://〜」などのURL形式の文字列を入力してください。 カスタムレポートには利用できません。

日付

日付の入力制限がかかります。カスタムレポートには利用できません。

数値

数字の入力制限がかかります。

数値(小数点以下あり)

数字の入力制限がかかります。有効桁数は、 小数点第二位です。
例) 1111.11

ラジオボタンとチェックボックスのプルダウン表示

ラジオボタンもしくはチェックボックスにて作成頂いた項目は、
プルダウン選択表示にすることも可能です。
プルダウン表示にする、にチェックを入れて頂くことで、表示が切り替わります。

四則演算

四則演算に利用する項目は以下から選択が可能です

  • 案件基本項目の数値タイプ項目

  • 案件詳細項目の数値タイプ項目

  • 案件明細の数値タイプ項目の合計

数式

計算結果が15桁を超える場合、計算結果は表示されなくなります。
また、0除算などの計算が行えない場合も、計算結果は表示されません。

演算子と記号

演算子は下記を利用できます。

  • +

  • -

  • *

  • /

また、括弧(())が利用可能です。

商品内訳の値を集計する場合は、案件1に対してN個のデータ関係になるため、集合関数(SUM)をご利用する必要があります。

例:

SUM( 商品内訳名A数量 * 商品内訳名(単価) )

項目

利用可能項目は以下です。

項目の場所

種別

項目名もしくは項目タイプ

案件

基本項目

契約金額

案件

基本項目

案件発生日

案件

基本項目

最終更新日

案件

基本項目

契約予定日

案件

基本項目

案件発生日からのリードタイム

案件明細

-

列合計金額

案件

詳細項目

数値

案件

詳細項目

数値(小数点以下あり)

案件

詳細項目

四則演算

案件

詳細項目

日付

案件

詳細項目

数式

商品内訳

単価

商品内訳

数量

商品内訳

月額請求サイトの単価※

商品内訳

月額請求サイトの数量※

※商品内訳月額請求サイトとは、1案件に対して同一の月額請求サイトが2個以上登録されている場合、それぞれの計算結果を合計した値。

項目と演算子を入力し数式を作成、「登録」ボタンを選択することで、案件詳細画面に表示されます。

ユースケース

原価率

数値タイプの詳細項目(原価)を作って頂くことで算出できます。


案件獲得MRR

案件内の月額サイトを合計した値となる「商品内訳月額請求サイト」を利用し、月次収益を算出します。


予測リードタイム

Mazricaでは最終フェーズ・停止フェーズに到達した案件に関してはリードタイムが自動算出されますが、実行中フェーズの案件ではリードタイム(予測)は表示されません。

契約予定日と案件発生日を利用し、予測のリードタイムが算出できます。


数式タイプの注意事項

  • 演算子は1個以上5個以内にしてください。

  • 日付の項目と数値の項目を同じ式で計算はできません。

  • 数式の設定以前に作成された案件については、案件を更新することで計算結果が表示されます。

  • 案件詳細項目 - 四則演算、数式に設定されている数式は、案件一覧の項目名と一緒に表示されます。

ユーザー

ユーザータイプではMazricaの自社チーム内に登録されたユーザーを選択肢として設定可能です。案件に対して複数の担当者を設定したい場合などにご活用頂けます。

※削除済みメンバー名を非表示にしている場合は、削除ユーザーは表示されません。

CSV一括登録・更新

チーム内のMazricaユーザーのメールアドレスを記入してください。※現行ユーザーのメールアドレスのみ有効です。

ユースケース

案件の副担当者、他部署(開発部、設計部、SDR等)のプロジェクト担当者など、

案件に関わる自社チーム内のMazricaユーザーを登録し、案件の情報を明確に管理可能です。

上記の選択肢に表示されるユーザーの並び順は、メンバー管理画面の並び順が反映されます。


ユーザータイプの注意事項

  • 選択肢の編集はできません。

  • 削除済みメンバー名を非表示とした場合は、選択肢に削除ユーザーは表示されません。既存案件に紐づいているユーザーが削除となった場合、該当案件のみにて「削除:ユーザー名」と表示されます。

  • フェーズ別必須項目には設定できません。

  • フォーム機能において項目に設定することはできません。

ラベル

ラベルタイプでは管理者だけでなく、一般のユーザーも自由にラベル(タグ)を作成・登録することが可能です。

ラベル追加方法

・案件、アクション情報画面より、任意のラベル(タグ)を追加登録してください。サジェストに表示される、過去に登録済みのラベルから選択することも可能です。

  • ラベルは案件、アクション情報画面から全ユーザーが自由に追加・登録可能です。

  • ラベル名の上限数は100文字です13文字以上は表示が省略されます

  • ラベルにスペースは使用できません

  • ラベルの色は変更はできません

CSV一括登録・更新

  • 既存項目に該当するラベル項目名がない場合は新規にラベル項目を作成します。

  • 複数のラベルを登録するときは半角スペースで区切ってください。全角スペースは半角スペースに自動変換され区切り文字となります。

ラベルタイプの注意事項

  • アクション詳細項目のラベルの登録上限は1,000件までです。

  • フェーズ別必須項目には設定できません。

API項目キー

Mazrica Open APIを利用した開発を行う際の特定キーです。
Open APIを利用しない場合、または、詳細項目キーを利用した開発が必要でない場合、入力は不要です。API項目キーを設定する場合は、他のAPI項目キーと重複しない一意な値を入力してください。

詳細項目の追加

  1. [+新規項目を追加]をクリックします。

  2. プルダウンから項目のタイプ(テキスト, URL, 日付, 数値,数値(小終点以下あり), ラジオボタン(単数選択) , チェックボックス(複数選択), 四則演算,数式,ユーザー,ラベル)を選択します。

  3. 項目名を入力します。※アルファベット・数字は半角文字で入力。絵文字は利用しないでください。

  4. [登録]ボタンをクリックして追加します。

※項目タイプはひとつの項目においてひとつのみ選択可能・併用不可です。 

詳細項目のグループ作成

関連のある詳細項目はグループにすることで各情報画面でまとめて表示することができます。

  1. [+グループ作成]をクリックします。

  2. グループ名を入力します。※アルファベット・数字は半角文字で入力。

  3. 既存の詳細項目をグループ化する場合は「既存の詳細項目から選択」にて任意の項目を選択します。

  4. 新規に詳細項目を追加・グループ化する場合はプルダウンから項目のタイプを選択の上、項目名を入力し、[登録]ボタンをクリックして追加します。

  5. [グループ作成]ボタンをクリックして作成します。

詳細項目の削除

  1. 削除したい詳細項目の[削除]をチェックします。

  2. [登録]ボタンをクリックして削除します。

※項目を削除すると、項目自体がなくなります。過去のものを含め、全ての項目が削除されます。

また、一度アクション詳細項目を削除すると復旧できませんので、ご注意ください。

※名称を変更する場合は、既存の情報が更新され、削除されることはありません。

詳細項目の並び替え

詳細項目の並び順は、各情報画面で表示される順序に反映されます。

  1. 並び替えを行いたい項目の[=]をドラッグ・アンド・ドロップし、並び順を変更します。

  2. [登録]ボタンをクリックして変更を確定します。

詳細項目選択肢の並び替え

詳細項目の選択肢の並び順は、選択肢が表示される画面の順序に反映されます。

  1. ラジオボタン・チェックボックス項目の”編集”ボタンをクリック

  2. 並び替えを行いたい項目の[二]をドラッグ・アンド・ドロップし、並び順を変更します。

  3. [登録]ボタンをクリックして変更を確定します。

アクション詳細項目 対応 / 非対応の画面(機能)一覧

トップ

管理者画面

グローバル検索

-

検索一覧画面

-

取り込みメール

-

取引先一覧

-

案件一覧

-

コンタクト一覧

-

取引先情報>アクションタブ

案件情報>アクションタブ

コンタクト情報>アクティビティ

ファイル検索

-

アクション予測レポート

-

アクション分析レポート

-

アクション推移レポート

-

カスタムレポート

-

BI

-

ブックマーク

-

Intelligent Notice

-

監査ログ

-

Mazrica Open API

Chrome拡張機能

Windows Addin

-

モバイルアプリ

ご参考

  • 案件詳細項目にある項目を集計して、表やグラフを作成する方法はこちら

  • 取引先詳細項目にある項目を集計して、表やグラフを作成する方法はこちら。​


よくある質問・注意点

Q.グループ内に追加できる項目の上限は?

A.グループに追加できる項目数は、詳細項目の上限数までとなります。

Q.ダウンロードしたCSVファイルや、一括登録・更新時に文字化けやエラーが生じます。

A.詳細項目名は絵文字・特殊文字・環境依存文字等には対応しておりません。

上記の特殊文字等を使用されますと、エラーや文字化けの原因にもなります為、ご注意下さい。

こちらの回答で解決しましたか?