対象

  • 全ユーザー

概要

取引先一括登録と同様に、他のツールで管理されていた既存の案件もCSVファイルを使い一括登録することが可能です。
登録する案件は取引先IDをキー情報にして取引先に紐付くため、事前に取引先が登録されていることをご確認ください。

案件詳細項目を記入する場合は、事前にSensesに案件詳細項目が登録されていることをご確認ください。CSV一括登録・更新機能は管理者ユーザーのみ利用できます。

※ 取引先IDとの紐づけにはVLOOKUP機能が便利です。案件一括登録用(Excel)フォーマットはコチラ

案件情報は登録時の重複検知機能および登録後の全件一括削除機能はありません案件一覧からの削除案件統合となるため、登録前に重複案件は削除しておくことをお勧めいたします。

※一括登録できる件数は最大5,000件までとなります。5,000件を超える場合は、複数回に分けて実行してください。

※案件一括登録(CSV)で登録できるのは、案件基本項目(取引先名、案件名、フェーズなど)と、案件詳細項目です。案件明細は対象外となります。

※案件一括登録では取引先名の更新はできません。

 目次

アクセス方法

案件一括登録手順

ご参考

よくあるご質問

アクセス方法

メニュー >  一括登録・更新 >  一括登録タブ > 案件一括登録

 

案件一括登録手順

1. フォーマットファイルをダウンロードします。

案件一括登録用(Excel)フォーマットはコチラ

契約金額・案件詳細項目欄は空欄でもアップロードされますが、列自体は削除しないでください。アップロード時にエラーになってしまいます。

案件タイプ設定機能をご利用の場合、フォーマットファイルは案件タイプごとに異なります。

2. フォーマットファイルをダウンロードし、案件の情報を入力していきます。

取引先名、契約金額と、案件詳細項目以外は必須入力項目となっています。

担当者メールアドレスは自社の案件担当者(Sensesユーザー)のメールアドレスをご記入ください。

3. フォーマットファイル入力にあたり、取引先IDやフェーズやチャネルなどの設定情報を参照するため、以下のファイルをダウンロードします。

 

4. 取引先リストをダウンロードし、取引先IDを参照し、入力します

5. チーム設定ファイルからフェーズなど設定情報を参照し、サンプルファイルに入力します。

 

注意事項

  • 必須入力項目以外の項目は空欄でもアップロード可能ですが、列自体は削除しないでください。削除した場合、アップロード時にエラーとなります。

  • 担当者メールアドレスはチーム内のメンバーのSensesで利用しているメールアドレスを入力してください。

  • 案件詳細項目は、チーム設定ファイルを参考に、管理者設定にて設定した案件詳細項目の内容を記入します(案件詳細項目を記入する場合、事前にSenses上で設定しておく必要があります)。

  • チェックボックス欄で複数の選択肢を設定するには、選択肢を「//」で区切って入力します。(例:チェック1//チェック2//チェック3)

  • ひとつの項目における文字数の上限は255文字です。アップロードできる文字コードは、sjis/utf-8です(sjisで解釈できない文字がある場合はutf-8に変換してください)。

6. ファイルの記入が終わったら、アップロードします。

[ファイルを選択]ボタンをクリックし、ファイル選択、もしくは該当ファイルを枠内にドラッグ&ドロップでもアップロードが出来ます。

  

ご参考

CSV一括登録・一括更新の際に複数の選択肢(チェックボックス)を登録したい

 

■よくあるご質問

Q 「ヘッダー情報が変わっています」というエラーが表示され登録ができませんでした。

ダウンロードしたフォーマットファイルの1行目の項目の削除・編集・並び替えなどを行うとSensesのデータベースと照合できずこちらのエラーが表示されます。フォーマットファイルの項目はそのままご利用ください。

 

 

 

 

回答が見つかりましたか?