対象

  • 全ユーザー

概要

登録した案件は、案件一覧で確認できます。
キーワード検索や各種絞り込みなど、表示変更が出来るので、ターゲットリストとしてもご活用いただけます。

チーム内の案件を、取引先、契約金額、フェーズなど、任意の情報毎に一覧性高く管理できます。

案件担当者、商品確度や契約予定日などの案件情報と、設定した案件詳細項目での絞り込み表示や、案件情報の更新及びアクションの登録も案件一覧上から行うことが出来ます。

目次

アクセス方法

カラーラベルの表示について

案件一覧の主な機能

  1. 絞り込み検索、絞り込み条件の全選択

  2. 表示項目の表示/非表示

  3. 列幅変更と列の移動

  4. 列の値によるソート

  5. 検索条件・表示項目・並び順の新規保存/上書き保存/検索

  6. 一覧表での直接編集

  7. 表計算機能

  8. アクションの作成

  9. 選択範囲のデータコピー

  10. 複数案件へのアクション一括登録

  11. CSVダウンロード

  12. 案件一括更新・案件一括削除

ご参考

アクセス方法

メニュー > 案件一覧

カラーラベルの表示について

1週間以内にアクションを完了した案件は青色、1か月以内なら黄色、1か月以上アクションしていない案件は赤色、何もアクションをしていない案件は白色が表示されます。
こちらの日数の設定は変更することも可能です。カラーラベル機能の設定方法はこちら

案件一覧の主な機能

絞り込み検索、絞り込み条件の全選択

検索条件(キーワード、契約予定日、担当者、商品、チャネル、案件詳細項目など)を指定して絞り込み検索ができます。

また、複数の条件をいずれも満たすものを検索するAND検索ならびに、複数の条件のうち少なくともいずれか一つを満たすものを検索するOR検索が可能です。

例)「Senses マツリカ」で検索した場合、

【AND検索】「Senses」「マツリカ」がどちらも含まれた案件を検索できます。

【OR検索】「Senses」または「マツリカ」が含まれた案件を検索できます。

絞り込み解除を選択すると、絞り込み条件の全選択=絞込み解除が可能です。

表示項目の表示/非表示

チェックを入れることで、表示する項目の選択を行うことができます。

※ユーザーがそれぞれ選択した項目が表示されます。

列幅変更と列の移動

項目名と項目名の間をクリックしたまま左右に動かすことで列幅の変更ができます。項目名をドラッグ&ドロップすることで列を任意の場所へ移動できます。

列の値によるソート

項目名をクリックすることで昇順/降順の切り替えを行うことができます。

検索条件・表示項目・並び順の新規保存/上書き保存/検索

検索条件・表示項目・並び順は、画面上部の「+表示中の条件を新規保存」から検索・表示条件として保存することができます。保存された条件は検索・呼び出し/上書き保存ができます。

表示中の条件に含まれる情報は以下の通りです。

  • 表示項目

  • 列幅

  • 列の位置

  • 列のソート

  • 保存された条件の呼び出し

画面上部の「保存された条件」ボタンから保存した条件を呼び出すことができます。

案件一覧で「保存された条件」を選択すると、最近使った条件が手前に表示されます。

保存された条件は、「案件名・共有範囲・作成者・案件タイプ」で検索ができます。また、「条件名・共有範囲・作成者・最終利用日・登録日・案件タイプ」それぞれの項目名をクリックすることで保存された条件の並び替えも可能です。

自身が作成した条件はこのページから条件名等の編集や削除ができます。

一覧表での直接編集

編集したい項目をクリックあるいはダブルクリックすることで、一覧画面で直接編集することができます。

表計算機能

集計したい項目を選択することで、カウント・平均値・合計を確認できます。

アクションの作成

アクションを追加したい案件の左側+マークをクリックすることで、その案件にアクションを追加することができます。

※事前メモ欄ではアクションテンプレートを使用しています。

選択範囲のデータコピー

任意の範囲をドラッグ&ドロップで選択し、右クリックしていただくことでCopyを選択できるようになります。

複数案件へのアクション一括登録

対象の案件の左側チェックボックスにチェックを入れ、表示された緑色のバーの「+アクション一括登録」ボタンから案件に一括でアクションを作成することができます。

CSVダウンロード

Sensesに登録された案件情報は、画面上部右の「CSVダウンロード」ボタンより、CSVファイルとしてダウンロードすることができます。

ダウンロードする対象は全案件、あるいは検索結果として画面に表示されている案件のみかの選択が可能です。

またアクションコンタクト案件コンタクト案件明細商品内訳関連取引先

が登録されている場合、これらの情報も含めて案件情報をダウンロードすることが可能となっています。

詳細はこちらをご参照ください。

案件一括更新・案件一括削除

案件をまとめて一括更新、一括削除することが可能です。
 機能についての詳細は各ページをご参照ください。

ご参考

案件コードとは

案件一覧で表示される 案件コード は、Sensesでの案件作成時にシステムがランダムに生成する一意のコードでございます。

  • 案件コードを任意の内容に編集することはできません。

  • 案件コードを使って、案件の検索をすることはできません。

次回アクション日とは

現在以降の開始日時で登録された未完了アクションの内、開始日時が直近の案件アクションの開始日を表示します。

次回アクション日の計算は、案件アクションの作成、更新、削除をキーとして行われます。

案件アクションの作成、更新、削除を行っていない場合、過去に計算された時点での日付が表示されます。

回答が見つかりましたか?