対象

  • 全ユーザー

概要

Sensesではメンバー取引先案件コンタクト案件の商品内訳をCSVファイルを利用し一括登録することが可能です。

Sensesのデータ構造上、案件やコンタクトは取引先に紐づく情報となります。

案件やコンタクトをCSVで一括登録する際も、必ず紐づけ先となる取引先の「取引先ID」が必要になります。

データ構造に沿って取引先から順にデータを一括登録しましょう。

お手元にあるデータをフォーマットファイルにそって記入しアップロードすることで、すぐにSenses上でデータをご確認いただけるようになります。フォーマットファイルのヘッダーは加工しないでください。

初めて一括登録を進める際に、どのような手順で行うといいかをご紹介します。

エラーが発生した場合はこちらをご確認ください。

目次

案件一括登録の手順

コンタクト一括登録の手順

よくあるご質問

エラーが発生した場合

■案件一括登録の手順

1. 取引先登録用のフォーマットファイルをダウンロードし、取引先データを一括登録する

メニュー > 一括登録・更新 > 一括登録タブ > 取引先一括登録

2.取引先リストをダウンロードする

メニュー > 一括登録・更新 > 一括登録タブ> 案件一括登録> 取引先リストをダウンロード

※案件登録の際に、必ず取引先IDが必要になります

3.案件登録用のフォーマットファイルをダウンロードし、案件データを一括登録する

メニュー > 一括登録・更新 > 一括登録タブ > 案件一括登録

※2で取得した取引先IDをVLOOKUP関数などを利用し、3のCSVデータにいれましょう

※一度に5000件までのアップロードが可能です

■コンタクト一括登録の手順

1. 取引先登録用のフォーマットファイルをダウンロードし、取引先データを一括登録する

メニュー > 一括登録・更新 > 一括登録タブ > 取引先一括登録

2.取引先リストをダウンロードする

メニュー > 一括登録・更新 > 一括登録タブ> コンタクト一括登録> 取引先リストをダウンロード

※コンタクト登録の際に、取引先IDをいれると取引先とコンタクトを紐づけることができます

3.コンタクト登録用のフォーマットファイルをダウンロードし、コンタクトデータを一括登録する

メニュー > 一括登録・更新 > 一括登録タブ > コンタクト一括登録

※2で取得した取引先IDをVLOOKUP関数などを利用し、3のデータにいれましょう

※取引先IDを入力しなくても、登録は可能ですが、取引先が空欄のコンタクトデータになります

■よくあるご質問

Q.「ヘッダー情報が変わっています」というエラーが表示され登録ができませんでした。

ダウンロードしたフォーマットファイルの1行目の項目の削除・編集・並び替えなどを行うとSensesのデータベースと照合できずこちらのエラーが表示されます。フォーマットファイルの項目はそのままご利用ください。

Q.「問題点を修正の上、もう一度実行してください。」というエラーが表示され登録ができませんでした。

項目名(1行目)に、半角スペース「 」が含まれていないかご確認ください。

項目名に半角スペースが許容されないことが原因のひとつとして挙げられます。

■エラーが発生した場合

上記よくあるご質問を確認してもエラーが解消されない場合は、右下のチャットに下記3点を送信してください。

 ①エラー画面のスクリーンショット

 ②アップロードしようとしてエラーが表示されたファイル

 ③新規にダウンロードしたフォーマットファイル

回答が見つかりましたか?