対象

  • 全ユーザー

概要

Sensesのデータは、取引先>案件>アクションの順に紐づいています。

案件とは、取引先との間で発生した商談を指します。
商談の発生経緯や契約までのパイプライン、 契約金額や契約見込み時期といった、様々な重要な情報を案件情報として管理します。

案件には、案件アクション関連取引先などの情報が紐づきます。

登録した案件情報が案件一覧案件ボードにて確認できます。

目次

活用

項目

活用

優先度の高い案件はブックマークすることで個別に確認できます。

案件のフェーズを進めるにあたり必要な情報はフェーズ別必須入力項目として案件情報の均質化を図ったり、案件コメントによりリアルタイムでチームメンバーのフォローをしたり、営業活動のコミュニケーションを集約することが可能です。

登録した案件情報は自動で各種レポートに集計され、カスタムレポートでは独自のレポートを作成できます。

項目

案件には案件基本項目と案件詳細項目というふたつの項目があります。

案件基本項目

下記の案件基本項目は、案件の基本情報として設定された項目です。案件登録に際し、契約金額以外は入力必須項目となります。また、名称の編集・削除および必須設定の解除はできかねます。

取引先名

案件タイプ(Growthプラン契約者のみ)

契約予定日

案件名

担当者

フェーズ:契約までのパイプライン

商品

契約確度

チャネル:流入経路

契約金額

案件詳細項目

案件基本項目に加え、独自に案件の情報を登録する項目を設定することができます。詳細はこちらをご参照ください。

回答が見つかりましたか?